ロートアイアンのデザイナーのお仕事日記など


by cocot-house
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:エキシビジョン( 21 )

d0137398_11435357.jpg

こんにちは高橋です。
先日、友人の絵が飾られているという事で、
アートギャラリー銀座へ『精鋭選抜展』へ行ってきました。

関西在住なのですが、銀座で個展を開く事も多い友人。
今回は個展でなく1点の出展でしたが、観れて良かったです。

『家守』と題した友人の作品
濃く鮮やかな原色で塗られた友人の作品は中でもとっても目立っていました。
主張の強い色のみを使っているのに調和していて、なのに輪郭がちゃんと際立っている。
とても良い絵だなと思います。

日本の美術市場は物凄く、物凄く狭いなと感じます。
美術に対する『敷居が高い』というイメージと、
長い間、生産の過程で『デザイン』は重要ではない項目に追いやられてきた事。
古代美術、近代美術などの歴史がある物にしか価値を置かない、
分かりやすいインパクトのみが先行する事などなど、、、

やはり生活をしていく上でアートを求める事は
とても贅沢な事になってしまっているのかな?と
少なからずデザインに関る身としてはちょっぴり寂しくも思ったりします。

そんな中で画家として成功したいと願っている友人。
頑張って成功して欲しいなと思います。

『2009 精鋭選抜展』
2月9日~2月21日
東京都中央区銀座2-11-4富善ビル1F
アートギャラリー銀座
11:30-18:00(最終日は16時まで)

無料ですので、お近くに行った際には是非のぞいてみて下さい。


妻飾り ネームプレート 看板 手すり 面格子 ネットショッピング はココット
南欧風 シンプルモダン ハワイアンからフレンチまで 埼玉で注文住宅を探すなら マルミハウジング

[PR]
by cocot-house | 2009-02-16 11:52 | エキシビジョン

束芋「ハウス」

d0137398_12343614.jpg

こんにちは高橋です。
少し前ですが束芋のハウスという展示に行ってきました。
生命力を持った気持ち悪さというか、独特の世界観がある束芋の作品。
展示は絵とアニメーションです。

好き嫌いがわかれるアーティストさんだと思うのですが、
私は好きというか、クセになるという感じで気になる方なので
展示を観に行くまえから、ワクワクしながらギャラリーへ。

ただ今回の作品はあんまり気持ち悪さがない感じでサラリと観れました。
ドールハウスを作っていくというアニメーションなのですが、
自分の体内とか脳内という設定なのかな?
壁や床にも感覚があるような表現をしていました。

「痒い」という表現をそのまま腕や壁をかくという方法で表してたのが
なんだか物足りなさを感じました。
ドールハウスが完成に近づくたび湿疹が出来るとか
そんな感じだったらもっと良かったかなとか思ったりしました。

明日までですが、銀座の松屋近くのギャラリーでやっています。
無料ですのでご興味のある方は是非。
束芋は有名な若手のアーティストさんなので、観て損はないです。

束芋 「ハウス」
会場: ギャラリー小柳
スケジュール: 2008年12月20日 ~ 2009年02月14日
12月28日―1月7日休廊
住所: 〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-5 小柳ビル8F
電話: 03-3561-1896

写真はマルミハウジングのモデルハウスの姫ルーム。
ベットの天蓋やフリフリのカーテンがドールハウスみたいで可愛いです。


妻飾り ネームプレート 看板 手すり 面格子 ネットショッピング はココット
南欧風 シンプルモダン ハワイアンからフレンチまで 埼玉で注文住宅を探すなら マルミハウジング

[PR]
by cocot-house | 2009-02-13 12:37 | エキシビジョン
d0137398_1314393.jpg

こんにちは高橋です。
今日はクリスマスイヴ☆
マルミハウジングで知り合った方々は家族で温かいクリスマスなのでしょう。
町中はキラキラのイルミネーション。
先日、友人の結婚式に呼ばれ浜松町へ行っていたのですが、
東京タワーのライトアップがいつもと違い、クリスマスだから?と思ってましたが、
あれは東京タワー50歳記念のライトアップだったみたいですね。
写真に撮っておけば良かったな。

もうかなり前になるのですが、蜷川実花の写真展へ行ってきました。
色彩が鮮やかな彼女の写真はとにかく色色色色!!!
色の洪水なのに何故か心地良い。とても心が落ち着く展示でした。
個人的にはHAPPYに。元気になりましたよ。
芸能人の写真も多かったので、写真やアートが好きでなくても
楽しめる展示になってると思います。

あと少ししか開催していませんが、
今週でお仕事も終わり!ご興味のある方は今年最後のアートにいかがですか?
蜷川実花 「地上の色、天上の花」
会場: 東京オペラシティ アートギャラリー
スケジュール: 2008年11月01日 ~ 2008年12月28日
住所: 〒163-1403 東京都新宿区西新宿 3-20-2
電話: 03-5353-0756 ファックス: 03-5353-0776

写真はモデルハウスでクリスマスパーティーをした時に撮ったマカロン
美味しかったです♪

妻飾りや表札、看板、面格子などオリジナルロートアイアン製品は
ロートアイアンのココット

自然素材を使ったデザイナーズハウス、トータルデザインリフォームは
マルミハウジング

[PR]
by cocot-house | 2008-12-24 13:20 | エキシビジョン
d0137398_11533943.jpg

こんにちは高橋です。
冬の気配を感じるようになってきました。
風が冷たい!!
でも、10月は平年よりかなり温かかったようで、
今年の冬は暖冬なのでは?とニュースで言っていました。

先日ミッシングピース東京展へ行ってきました。
ダライラマ14世と向き合う60人のアーティストという事で、
心を穏やかにしなければ。。などと思いながら行ってきました。

参加アーティストも豪華なのですが、
作品自体はそのアーティストっぽくない物も多かったです。
なんというか、作品の発信点がダライラマなので、
アーティストの個性よりもダライラマから感じる平和や調和、愛や忍耐を表現するような。

まだ記憶に新しいチベット問題。
そのずっとずっと前からチベットへの侵略は行われていました。
ただ、この展示はフリーチベットを叫ぶのではなく
全ての人々に慈悲と愛を。というメッセージになっています。

ご興味のある方は代官山ヒルサイドテラスにて11月9日までやっています。
http://missingpeace-jp.org/index.html

南欧自然素材を使ったデザイナーズ住宅 マルミハウジングへはコチラから
http://www.marumi-housing.co.jp

オリジナルの妻飾り・ネームプレート・面格子・フェンス等ロートアイアンのココットへは
http://www.marumi-housing.co.jp/Iron.htm

[PR]
by cocot-house | 2008-11-01 11:58 | エキシビジョン

desolate world

d0137398_1411511.jpg

こんにちは高橋です。
爽やか!秋ですね。

先日desolate worldという展示を観にMOTTギャラリーへ行ってきました。
鉄のキャンバスに描かれた絵は、やはり独特の雰囲気がありました。

普段よく観る“絵”は平面のキャンバスに
立体的に物や風景、人物が描かれてるのですが、
今回は立体的なキャンバスに平面的な絵が描かれている感じでした。
といっても、鉄のキャンバスじたいは平面で、
載せている写真の絵は立体的なのですが。。

うまく説明が出来ないのはもどかしいですが、
実際に行って直接観てみると不思議な感じが伝わるかなと思います。

明日、明後日とあと2日。
ご興味のある方は、是非オススメです。

南欧自然素材を使ったデザイナーズ住宅 マルミハウジングへはコチラから
http://www.marumi-housing.co.jp

オリジナルの妻飾り・ネームプレート・面格子・フェンス等ロートアイアンのココットへは
http://www.marumi-housing.co.jp/Iron.htm

[PR]
by cocot-house | 2008-10-10 14:09 | エキシビジョン
d0137398_11392832.jpg

こんにちは。高橋です。
先日、現代美術館へユーグレプのパラレルワールドを観に行ってきました。
が、しかし、、、
う~ん………
分からない・・・
私にはあまりよさが伝わらない作品が多かったです。
これは完成しているの???と思う物が多く。。。

そしてチケットの半券で常設展も見れるとの事だったので、さっそくそちらへ。
こっちは本当に面白かったです。
おそらく軽自動車?と思われる鉄の塊を象のように変形させ、
ミッキーの鎧を着たネズミのような武士がその上に乗ってた作品が
1番カッコイイなと思いました。

ウォルトディズニーは、戦争中に子供たちが嫌がらずにガスマスクを付けられるように
ミッキーマウスのガスマスクを作ったのだそうです。
感動的なんだけど、そもそもガスマスクなんて付ける時代があった事の方を
私たちは認識しなければならないのでしょう。
ちょっと悲しくもなった展示物でもありましたが、、

あとはドットの絵で有名な方の何億円という作品や、
若手というには名前が知れ渡ってる方の作品も展示されていました。
ご興味のある方はユーグレプは9月28日まで
常設のコレクション展は10月5日まで現代美術館で展示されています。

これから芸術の秋!
空いた時間にギャラリー巡りなんて良い時期になってきました。
[PR]
by cocot-house | 2008-09-18 11:42 | エキシビジョン

A Wonder world


d0137398_11204615.jpg
こんにちは高橋です。
先日、表参道ヒルズで開催中の
『Once Upon A Wonder World』というイベントを観に行きました。
ブライスという人形の7周年イベントで、
各国のデザイナーやクリエーターがブライスをデコレーションしていて
まさに会場は小さいワンダーワールド。
ブライスの独特の魅力と世界観があふれていました。
有名な人だとハローキティーのデザイナーさんも作品を出していました。

ブライスもとても個性的で魅力的だったのですが、
会場にはアイアンを使ったアーチやベンチも置いてあり、
そちらもじっくり観てきましたよ。

7月5日まで表参道ヒルズで開催しています。
ご興味のある方は無料イベントなのでお近くに行かれた際は是非。
洋服の作りも飾りの作りも本当に細かく凝っていて楽しめました。

南欧自然素材を使ったデザイナーズ住宅 マルミハウジングへはコチラから
http://www.marumi-housing.co.jp

オリジナルの妻飾り・ネームプレート・面格子・フェンス等ロートアイアンのココットへは
http://www.marumi-housing.co.jp/Iron.htm

[PR]
by cocot-house | 2008-07-03 11:24 | エキシビジョン

シャネルモバイルアート

d0137398_13133048.jpg

こんにちは高橋です。
先日シャネルモバイルアートに行ってきました。
世界を巡回する移動美術館で、
シャネルのキルティングバックからインスピレーションを得て作ったという
世界的な20人のアーティストのエキシビジョンです。
ですが、あまりシャネルとは関係ない感じです。

無料なのですが予約制で、始まってすぐにチケットはソールドアウト。
キャンセル待ちで並んで少人数づつなら入れるとの事でしたので、
私もキャンセル待ちしてきました。

まず入り口でMP3プレイヤーを渡され、声に従い移動します。
聴覚と視覚と嗅覚までも使った展示を40分かけて体験。
その40分は、自分と作品と声だけの世界。
声にしたがって動くので、横入りされる事も、
全く動かない人の群れに戸惑う事も、人の話し声が気になることもありません。

展示の見せ方も、作品も、スタッフも、
本当に素晴らしいエキシビジョンでした。
今まで行った中で1番の感動と衝撃でした。
私のベストはレアンドロ・エルリッヒという方の作品でした。
世界は果てしない。。。

私は大感動の展示でしたが、チケットはもうありません。
ご興味のある方は平日なら、意外と早く入れると思いますので
キャンセル待ちをしてみてはいかがでしょうか?
7月4日まで、代々木で開催しています。

写真はザハ・ハディドという女性の建築士が設計したモバイルアートの外観。
これが組み立て式で世界を巡回するんです。

南欧自然素材を使ったデザイナーズ住宅 マルミハウジングへはコチラから
http://www.marumi-housing.co.jp

オリジナルの妻飾り・ネームプレート・面格子・フェンス等ロートアイアンのココットへは
http://www.marumi-housing.co.jp/Iron.htm

[PR]
by cocot-house | 2008-06-12 13:17 | エキシビジョン

仮屋崎省吾の世界展


d0137398_16442653.jpg
こんにちは高橋です。
とうとう4月になってしまいました。
季節が過ぎるのは本当に早いです。
ここ数日の冷たい雨と風で桜もだいぶ散ってしまいました。
みなさんお花見は行かれましたか?

私は先日、華道展へ行ってきました。
テレビでもおなじみの華道家、仮屋崎省吾さん(字が間違っててスイマセン)の個展へ。
色とりどりの花と、鮮やかにペイントされた木と背景のコントラストが素晴らしかったです。
背景に着物を飾っていたり、豪華+豪華な感じなのに、騒がしくキツクないのは
花の持つ優しいオーラーのせいなのでしょうか。

ルーブルの見た後に生気を吸い取られるようなグッタリする豪華さとは違い
何か癒されるようなそんな豪華で優しい展示でした。
黄色いスズランを初めて見たのですが、可愛かったです。

写真はココットハウスにあるお花たち。
造花ではありますが、良い雰囲気つくりをしてくれています。


南欧自然素材を使ったデザイナーズ住宅 マルミハウジングへはコチラから
http://www.marumi-housing.co.jp

オリジナルの妻飾り・ネームプレート・面格子・フェンス等ロートアイアンのココットへは
http://www.marumi-housing.co.jp/Iron.htm

[PR]
by cocot-house | 2008-04-02 16:53 | エキシビジョン
d0137398_10231556.jpg

こんにちは高橋です。
春の陽気は嬉しいのですが、花粉症がどんどん重症に…
薬は飲んでいますが、眠くならないように弱めの薬なのでやっぱり辛いです。

先日、ルーブル美術館展に行ってきました。
絵画よりは装飾具や調度品が展示され、それは豪華。やたら豪華。もぅ物凄く豪華…
今と違って全て手作業でしょうから、気の遠くなるような時間と費用と神経と技術を
1つ1つに注ぎ込んでいるのでしょう。
驚いたのは図面。勿論手書きなのですが、その精巧さにはびっくりでした。

マリーアントワネットは自分の持ち物に自分のマークを入れていたようで、
そのデザインは全く古臭くなく、今でも十分可愛いマークだったのが印象的です。
私もオリジナル妻飾りをデザインする時に、アルファベットを変形させて作る事が多いので
とても参考になりました。

この時代に興味のある方にはとてもオススメな展示です。
この優雅さをほんの少しでもお仕事で発揮できるようにしたいです。


南欧自然素材を使ったデザイナーズ住宅 マルミハウジングへはコチラから
http://www.marumi-housing.co.jp

オリジナルの妻飾り・ネームプレート・面格子・フェンス等ロートアイアンのココットへは
http://www.marumi-housing.co.jp/Iron.htm

[PR]
by cocot-house | 2008-03-12 10:24 | エキシビジョン