ロートアイアンのデザイナーのお仕事日記など


by cocot-house
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

シャネルモバイルアート

d0137398_13133048.jpg

こんにちは高橋です。
先日シャネルモバイルアートに行ってきました。
世界を巡回する移動美術館で、
シャネルのキルティングバックからインスピレーションを得て作ったという
世界的な20人のアーティストのエキシビジョンです。
ですが、あまりシャネルとは関係ない感じです。

無料なのですが予約制で、始まってすぐにチケットはソールドアウト。
キャンセル待ちで並んで少人数づつなら入れるとの事でしたので、
私もキャンセル待ちしてきました。

まず入り口でMP3プレイヤーを渡され、声に従い移動します。
聴覚と視覚と嗅覚までも使った展示を40分かけて体験。
その40分は、自分と作品と声だけの世界。
声にしたがって動くので、横入りされる事も、
全く動かない人の群れに戸惑う事も、人の話し声が気になることもありません。

展示の見せ方も、作品も、スタッフも、
本当に素晴らしいエキシビジョンでした。
今まで行った中で1番の感動と衝撃でした。
私のベストはレアンドロ・エルリッヒという方の作品でした。
世界は果てしない。。。

私は大感動の展示でしたが、チケットはもうありません。
ご興味のある方は平日なら、意外と早く入れると思いますので
キャンセル待ちをしてみてはいかがでしょうか?
7月4日まで、代々木で開催しています。

写真はザハ・ハディドという女性の建築士が設計したモバイルアートの外観。
これが組み立て式で世界を巡回するんです。

南欧自然素材を使ったデザイナーズ住宅 マルミハウジングへはコチラから
http://www.marumi-housing.co.jp

オリジナルの妻飾り・ネームプレート・面格子・フェンス等ロートアイアンのココットへは
http://www.marumi-housing.co.jp/Iron.htm

[PR]
by cocot-house | 2008-06-12 13:17 | エキシビジョン