ロートアイアンのデザイナーのお仕事日記など


by cocot-house
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ルーブル美術館展 フランス宮廷の美

d0137398_10231556.jpg

こんにちは高橋です。
春の陽気は嬉しいのですが、花粉症がどんどん重症に…
薬は飲んでいますが、眠くならないように弱めの薬なのでやっぱり辛いです。

先日、ルーブル美術館展に行ってきました。
絵画よりは装飾具や調度品が展示され、それは豪華。やたら豪華。もぅ物凄く豪華…
今と違って全て手作業でしょうから、気の遠くなるような時間と費用と神経と技術を
1つ1つに注ぎ込んでいるのでしょう。
驚いたのは図面。勿論手書きなのですが、その精巧さにはびっくりでした。

マリーアントワネットは自分の持ち物に自分のマークを入れていたようで、
そのデザインは全く古臭くなく、今でも十分可愛いマークだったのが印象的です。
私もオリジナル妻飾りをデザインする時に、アルファベットを変形させて作る事が多いので
とても参考になりました。

この時代に興味のある方にはとてもオススメな展示です。
この優雅さをほんの少しでもお仕事で発揮できるようにしたいです。


南欧自然素材を使ったデザイナーズ住宅 マルミハウジングへはコチラから
http://www.marumi-housing.co.jp

オリジナルの妻飾り・ネームプレート・面格子・フェンス等ロートアイアンのココットへは
http://www.marumi-housing.co.jp/Iron.htm

[PR]
by cocot-house | 2008-03-12 10:24 | エキシビジョン