ロートアイアンのデザイナーのお仕事日記など


by cocot-house
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

六本木ムーランルージュ ロートレック展

d0137398_13384323.jpg

こんにちは。高橋です。
今日も寒いですね。雪にはならなかったけど、、、
暦の上ではもう春ですが、この寒さは完全に真冬ですね。

先日、サントリー美術館へロートレック展を見に行ってきました。
このお仕事をするようになって最低月に1回は何かしらの展示を見て
頭の中に芸術を詰め込むようにしていますが、
この展示は去年大阪で開催されてた時から東京に来るのを心待ちにしてたものでした。

私が絵画に興味を持つきっかけになったのがロートレックの絵なんです。
15年位前でしたか、、バーンズコレクションという展示で飾られていた
【赤毛のローザ】という絵に一目ぼれをし、以来ロートレックの絵やポスターに魅了され
その他の絵画や工芸品にも興味を持つようになりました。
バーンズコレクションは私がまだ展示会など行ったことが無い歳だったので
友人を誘ったものの結局行けず、実際実物は見れなかったんです。

待ちに待ったロートレック展。
ポスター中心の展示でしたが写真や絵画も飾られ、とても内容の濃い物でした。
ロートレックはかなり日本好きだったみたいですね。
ジャポニズムの影響は確かに繊細かつ大胆な色使いにあらわれているようです。
ただ、あまり混んでた訳ではなかったのですが、
絵を見る位置が30cm位のかなりギリギリで見てる人が多く、
全体を見ようと離れるとそこに誰か入ってきてまったく見えない…
あまり近くで見てもどうなのかな??なんてちょっと不満も残った展示でした。

あっという間に展示が終わってしまったから、、もう1回行こうかなぁなどと思いつつ、、
素晴らしい作品のほんの何百億分の1で良いからお仕事に生かされると良いのですが。



南欧自然素材を使ったデザイナーズ住宅 マルミハウジングへはコチラから
http://www.marumi-housing.co.jp

オリジナルの妻飾り・ネームプレート・面格子・フェンス等ロートアイアンのココットへは
http://www.marumi-housing.co.jp/Iron.htm

[PR]
by cocot-house | 2008-02-12 13:48 | エキシビジョン